サービスをうまく活用する|充実した暮らしが実現できる不動産物件を探そう

充実した暮らしが実現できる不動産物件を探そう

室内

サービスをうまく活用する

室内

危険やトラブルを回避する

空き家の管理は、今や日本中で問題となっている社会現象でもあります。地方から都会へ進学や就職で出てきた後、実家に戻ることなく住人がいなくなった家や、都内でありながら所有者がわからなくなってしまい空き家状態が続いている家など、さまざまな理由から住む人がいない空き家が増えているのです。そのなかでも問題となっているのが、管理されることなく放置されているものです。誰も住んでいない家は、防犯上狙われやすく、犯罪に利用される可能性もあります。老朽化が進んだ空き家では、地震の際に倒壊する恐れもあり、庭が放置されることで近隣からの苦情が出ることも少なくありません。しかし所有者が空き家の近くに住んでいない人も多く、こまめに管理することが難しいという問題もあります。そこで空き家管理サービスが今人気となっているのです。

放置すると指導や勧告も

その地に住む予定がないのであれば、土地を手放してしまうことも解決の一つでしょう。しかし実際には相続などの問題から、手放すことが出来ない空き家も多いのです。そこで考えられる解決法としては、所有者が必ずしも管理する必要はないという事です。専門の業者に一括管理してもらうということは、外部からの目視による監視サービスや、中に入り換気や清掃を定期的に行ってもらうもの、溜まった郵便物の整理などを受けることが出来ます。サービス内容によって費用は異なりますが、月額5000円〜1万円程度でサービスを利用することで、多くのトラブルを回避することが可能になるのです。また新しく制定された空き家に関する特別措置法は、指導や勧告が入ることもあるので、放置せずに管理することが大切なのです。